くらしき絵本館+雑貨室のお仕事つづり


小さい出版社と禁酒会館雑貨屋のお知らせ
by kurashiki-ehon

強いものは美しいシリーズ その6

パンター ドイツ帝国 (ムンスター戦車博物館、ドイツ)

b0156961_0315821.jpg


ソヴィエト連邦のT―34戦車の快進撃に衝撃を受けたドイツ軍は調査を行い、
傾斜装甲、幅広い履帯(キャタピラ)、大口径の大砲を備えた戦車の開発に着手しました。
そして完成したのがパンター戦車(豹戦車)です。どこからみても戦車っぽい、完成形ではないでしょうか。

b0156961_0325949.jpg


この戦車はT-34よりもはるかに優れていました。パンターは2000mの距離から連合軍全ての戦車を撃破できましたがT-34は500mの距離からようやく貫通することができたそうです。そのため、敵国の軍隊にまでも人気があり、ロシア語の取り説まであったそうです。

b0156961_0332069.jpg


しかしドイツの他の戦車と同様、この戦車も大重量、そして複雑な構造のために駆動系などに故障が多発し、連合軍の圧倒的な戦力には対抗できませんでした。資源を持たない国は戦争をしてはいけない。これは日本も同じですね。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2012-06-16 00:34 | 従業員Dの日記
<< 従業員Aの写真と日記⑦ 従業員Aの写真と日記⑥ >>


くらしき絵本館ホームページ


www.kurashiki-ehonkan.com
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧