くらしき絵本館+雑貨室のお仕事つづり


小さい出版社と禁酒会館雑貨屋のお知らせ
by kurashiki-ehon

カテゴリ:未分類( 98 )

シファカさんで販売中

b0156961_11130860.jpg
岡山県立美術館にあるミュージアムショップ、シファカさんで、
6月末まで、くらしき絵本館雑貨室の商品を置いてもらっています。
素敵にディスプレイしていただいて、かわいい空間になっています。
是非足をお運びください。


[PR]
by kurashiki-ehon | 2017-06-17 11:13

バロフラフ エポカ ballograf epoca カランダッシュ caran d'ache ボールペン ファーバーカステル faber castell

雑貨室の商品を紹介します。

b0156961_23190354.jpg

(一番上と上から3番目)1945年創業、スウェーデンの筆記具メーカー、バログラフ(BALLOGRAF)社のEPOCAシリーズのボールペンです。1960年に生まれたこのシリーズはスウェーデンの郵便局で公用ボールペンとして採用されており、北欧を代表する筆記用具メーカーとなりました。金属部分が多いこちらはエポカのクロームシリーズで、こちらは日本でもとても扱いが少なく、あっても黒と白のみの取り扱いなのでこの中間色は珍しいです。


[PR]
by kurashiki-ehon | 2017-03-05 23:45

新刊発売と雑貨室オープン②

2017年12月8日にくらしき絵本館雑貨室がオープンしました。
本の展示とフランスなどの雑貨を扱っています。
岡山市の禁酒会館3階です。
営業日時は土曜、日曜の午前11時~15時です。

禁酒会館とは…
b0156961_02584473.gif




















(禁酒会館ホームページ画像より:http://ww61.tiki.ne.jp/~kinsyukaikan/)

禁酒運動の拠点として大正12年に竣工され、昭和20年の空襲を経て残った数少ない建物です。
平成14年9月に国の登録有形文化財に指定されました。
こちらの3階でオープンしております。

12月8日のオープンからすこしずつ品が変わっております。
遊びに来ていただければ幸いです。

[PR]
by kurashiki-ehon | 2017-02-09 03:10

新刊発売と雑貨室オープン①

お久しぶりです。
数年ぶりのブログ更新となりました。
ご無沙汰してすみませんでした。

書かない間にいくつか出来事がありました。
大きいところでは、くらしき絵本館の作家の展覧会2回、代表交代などです。
そして今回、新刊発売と雑貨室のオープンをお知らせします。
こちらの新刊はジョゼ・パロンドさんの日本での3冊目の作品となります。
美しい絵と不思議で考えさせられる文章をぜひ知っていただきたいです。
b0156961_18421143.jpg

見開きで完結する60のお話が載っています。

ぼくは「昔々」ではじまるお話を信じていない。だけど、この本をつくるとき必ず「昔々」ではじめることを条件とした。それぞれのお話の冒頭にこの言葉を置いて、自分には魅力的でないものを魅力的にすることを課題にした(「日本の読者のための解説」より)。
b0156961_18561187.jpg
b0156961_19003421.jpg
b0156961_19004248.jpg
b0156961_19004889.jpg
アマゾンで取り扱い中です。アドレス:www.amazon.co.jp/dp/4915076504
近日ホームページからも購入できるようにします。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by kurashiki-ehon | 2017-01-29 19:08

ベルサイユのばら原画展のキャプション

b0156961_1445748.jpg


京都国際マンガミュージアムで「ベルサイユのばら原画展」が開催されています。
展示のなかのキャプションで「フランスにおけるベルサイユのばらの受容」について書かせてもらいました。
見ごたえのあるたくさんの原画や、当時連載された雑誌などファン垂涎の展示です。
ぜひ足を運んでくださいな!
[PR]
by kurashiki-ehon | 2011-03-22 14:47

その後

b0156961_4441550.jpg


その後皆様いかがお過ごしでしょうか。
残念ながら自体はよくなっていませんね。

原発に関して、70年代に原発を安全だとする気運があったそうです。
主なものに74年のラスムッセン報告があったようなのですが、
ネットで見ていると、それは「原発100基が運転していて100人以上が死亡する事故の発生確率は10万年に1回であり、それは隕石の落下によって生じる犠牲と同じ確率」、
「大規模事故の確率は、原子炉1基あたり10億年に1回」などの記述がされて、原子力の安全性を示すデータとなったそうです。
3/22のNHKの視点・論点で、小出五郎氏が
原発に想定外があったことが「予想外」だと述べていました。
そして原発に関しては想定外は許されないことだと。
本当にそう思います。

また、海外の政府の対応やメディアの報道と日本のそれとの違いも非常に不安に思います。
3月21日にフランスのラジオ、RFI (Radio France Internationale)を聞いていると(あくまで私の理解したことですが)、
「日本の政府は本当のことを言っていない」「ナオト・カンはリーダーシップをとることができない」「日本の官僚体制は決定するのをためらい、決定をするときにはもう遅すぎることが多い」というようなことが言われていました。
日本在住のフランス人はどんどんフランスに帰国しています。
本当に起きていることはなんなのでしょうか?

海外の友人から安否を気遣うメールをもらいます。
「日本は自分にとっては第二の故郷だから」「気持ちを強く持って、絶対によくなるから」
などと励ましてくれています。
わが社の本の作者、ジョゼ・パロンドも日本の状況に心を痛めています。

原発の現場で被害を食い止めようと体を張ってくださっている方々、
生き残ることができてもつらい思いをされている方々が早く元気に、少しでも明るい気持ちになりますように。
原子炉がこれ以上悪い状態になりませんように。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2011-03-22 04:44

放射能対策

大変なことになっています。
想像を絶する映像がたくさん流れています。
時間がたつにつれて、事態がどんどん深刻になってきていますね。
放射能対策として、みなさん、海藻類を食べてください。
ヨードという栄養素が放射能を排出してくれるそうなのです。
チェルノブイリのときも日本からかなり海苔が送られたそうです。
ガセネタなど流布しているので疑う方もおられますが、海藻は安いですし、もともと健康にも良いもの。
簡単にできて害がないことであればしない理由はないと思います。
みなさまのご無事を願っています。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2011-03-15 09:19

パパ、ピエール、ジャンヌが3Dに!!

3月ですね。
マイ心の友がこんなにかわいいもの↓をプレゼントしてくれました!!
なんとかわいいのじゃあ…そしてそっくり!
いま本とアニメの2次元のものだけなのに、それをフェルトで立体にして作ってくれたのです。
本の写メとって店でウール買ってチクチクして…と心のこもった贈り物に感激した!
大きさの比率とか、顔の造作とかいろんな条件がうまく合わさって、これだけ似ているのだと思います。
本人の二作目のフェルトらしいのですが、かなりのセンスを感じるよ!ありがとう!!
b0156961_19164274.jpg

↓ごにょごにょ家族会議中
b0156961_19141340.jpg

ほかのキャラクターも発注したいわー。3Dのみんなもよろしく★
b0156961_19105621.jpg

[PR]
by kurashiki-ehon | 2011-03-02 19:06

Saint-Valentin 2011

b0156961_2252467.jpg


今年もチョコデーがやってきますね。
チョコ会社に踊らされてる気がするけど、
楽しいイベントは多いほうがいいってことで、
みなさま素敵なバレンタインを★
[PR]
by kurashiki-ehon | 2011-02-12 22:53

年号と時代

b0156961_2351119.jpg


学期末です。
学生のレポートを読んでいて、「・・・昭和時代には・・・」という記述がありました。
正しいと思うのですが、昭和が「時代」を伴う言い方はしたことなかった!新鮮で打たれました。
私にとって”年号+時代”は平安時代とか、明治・大正時代であって、決して昭和につくものではなかったのに。
でも考えてみると、もう授業を受ける学生のほとんどが平成生まれなんですよね。。
私の大正時代への遠さの感覚が、彼らにとっての昭和なのだろうか?
はからずもものすごい異文化間交流を行っている気がしてきました。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2011-02-11 23:51


くらしき絵本館ホームページ


www.kurashiki-ehonkan.com
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧