くらしき絵本館+雑貨室のお仕事つづり


小さい出版社と禁酒会館雑貨屋のお知らせ
by kurashiki-ehon

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ジャンプSQ.とありありと錺屋

いろいろとお知らせ。

●ジャンプSQ.
こないだ書いたジャンプSQ.12月号の学生さんの作品は、
「サタンの子はサタン」です。
読んでみてくださいな!
アンケート番号は28番です。
「ギャグ界の救世主」に直接宣伝のお許しをいただきましたよ。
ネットでの評判もいいみたい。たとえばココとかココ

●焼肉「ありあり」
b0156961_13144170.jpg


さて、次に、
本を買ってくださった読者の方が以前お便りをくれていたのですよ。
そしてそのあと、岡山の事務所を訪ねてくださいました。
じつは、彼女のおうちは焼肉屋さんなのです。
味にうるさいイシイ編集室長のお墨付きです。自家製のタレがすごく美味しいんだって!
みなさん倉敷にお越しの際はぜひ!
私も岡山に帰ったら行こうと思ってます。

★ありあり
住所:倉敷市羽島259-2
電話番号:086-434-0117
営業時間:17:00~23:00

b0156961_13204478.jpg

この写真を撮ったのは、前にくらしき絵本館を取り上げてもらった(ココ)「読売ライフ」の記者さんなんですよー。

錺屋(かざりや)
そしてさらに、その続きがありまして。
そのありありの方が、よく行かれてる京都のゲストハウスに本を寄贈してくれたのです。
彼女はメールの文面も雰囲気があり、絵本にもとても詳しく、
いったいどんな方かすら?と興味津々なのですが、
類は友を呼ぶ。その寄贈先のお宿も女将さんも素敵なかんじ!
しかも、ブログでとりあげてくれたのです!ココ
ありがとうございます!
「ありあり」に続き、こちらも行ってみたい。
フォトジェニックな洋室が気になります。
↓ (画像は錺屋さんのサイトより拝借、なぜかサイズ小さくて申し訳ない・・・)
b0156961_13524957.jpg


女将さんたちは創作活動も行っているようで気になるばかり。。ココ

★錺屋(かざりや)
住所:京都市下京区五条通室町西入南側東錺屋町184
電話とfax:075-351-1711

思いがけずに楽しい繋がりをもらいました。
わたし人間関係の構築がかなり苦手で、
仲良くなりたいけどどうしていいかわからず音信不通に、
というパターンばかりなんですが、
この本を通じてつながったひとたちとのつながりを大事にしていきたいなぁと思います。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2009-11-25 14:15

ジャンプSQ.

b0156961_10372111.jpg

★ジャンプスクエア12月号

先日の授業後、学生さんが「ジャンプSQ.」をホイっとくれました。
なんと、彼の作品が載っているのだそう!!
興奮しながら読んだのですが、面白かったんです、これが。
何も知らずに読んでもお気に入りになっていたでしょう。
手書き文字が、授業の出席票の字と同じでない?と思ったりして萌えていました。
初めてアンケートはがきなぞ投函しました。
もっと宣伝したいけど、がまんして控えめにしておきます。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2009-11-17 10:27

BLとカーラ・ブルーニ

b0156961_17553025.jpg


もう11月ですね。
2009年ももうわずか。
残り二ヶ月でよい2009年だったことにできれば!

また学生ちゃんがBL貸してくれましたよー。
今回の一押しは

のはらのはらの

これ純愛です。ピュアさに心をわしづかみされます。
まっすぐで暖かで糸島いいよ!
西戸崎のどうしようもできない想いも。萌!萌!
みんな自分の気持ちを大切に。

こないだ授業でカーラ・ブルーニ(サルコジ大統領の嫁)の音楽をかけたんですが、
学生が、お母さんと同い年(41歳)っていっていて衝撃でした。
わたし、アラフォーな女子のお友達は多いですが、
もう知り合いの娘さんが大学生とかになるんですね。ひぃー
[PR]
by kurashiki-ehon | 2009-11-02 17:57


くらしき絵本館ホームページ


www.kurashiki-ehonkan.com
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧