くらしき絵本館+雑貨室のお仕事つづり


小さい出版社と禁酒会館雑貨屋のお知らせ
by kurashiki-ehon

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

わぁい!という雑誌とネームタグ

b0156961_7153091.jpg


BL大好きな学生さんが教えてくれたおもしろい雑誌をご紹介。
わぁい!です。
”こんなかわいい子が女の子のはずがない!”というキャッチで内容が想像できるでしょうか。
女装をする男の子をテーマにしたマンガなどを掲載した雑誌です。
授業の最初に紹介したら、この雑誌の感想を書いてくれたひとが結構いました。
なんといっても付録が・・・ブルマ。
学生さんに付録ごと貸したら、私の名前書いたネームタグを縫い付けて返してくれました。あ、ありがとう。
ひらがなで「くみ」って書いてあるのを見つけるのに苦労したらしいです。そこはちょっと感激です。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-06-30 07:22

コシュカコシュカからこけしの本

b0156961_16432518.jpg


↑ コシュカコシュカHPより拝借

友人のコシュカコシュカ店主がこけし本を出しましたよ。ココ
結構前なんですがわたしの注文が遅れました。
途中に挟み込まれている薄紙とか儚くてとってもかわいいです。
沼田元気にコメントももらってるんですよ。すごいね。
そしてこの週末26,27日にはこけしイベントを開くようです!
喫茶、展示、ワークショップでこけしづくしらしいです。ココ
仙台のみなさん駆けつけてくださいまし!
さいきん友人が大活躍で本がよくでています。すごいわ~
[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-06-23 16:50

産経新聞とsmile6月号

b0156961_055826.jpg


↑ 大きい画像が見つけられず小さくなってしまいました。

山陽折込センターから発行されている「smile」の6月号のプレゼントコーナーで、
『オリブリウスのゆかいな冒険』の紹介をして頂きました!
前にsmile womanでお世話になった記者さんにまた取材してもらいました。ココ(リンク切れで記事は変わっています)
気を遣っていただき前回の1冊目のことも写真入りで触れてもらえましたよ。ありがたや!
smile読者の皆さん、よろしくです。

そして6月15日の産経新聞岡山版で「くらしき絵本館2冊目」と記事にして頂きました。
支局長自ら取材の立派な記事になりました。写真もよく撮っていただきさすがでございました。

smileも産経新聞もネットで記事が見つからなかったので、
ご紹介できず残念。岡山で読んだ方がいたらうれしいです!

梅雨ですが、食べ物には気をつけましょう。
わたしは初挑戦のベランダ菜園を全部青虫に食べられて打ちひしがれています。
おまけにふと気づくと青虫が布団の上をはっていてもう何をやっているのかわからなくなりました。
梅雨と関係ないですね。。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-06-19 00:21 | プレス

ユーロマンガvol.4発売

b0156961_17453251.jpg


↑ 「なか見!検索」ができるものは小さく載ってしまうのか?

『ユーロマンガ vol.4』をご恵投いただきました。
毎回内容が充実していっていてすごいです。
2月にフランスで見かけた、そして中は見られなかったゼップの作品まで載っています。
日本語で読めるってやっぱりとってもありがたい。
もう日本でBDを紹介する雑誌として定着されていて頼もしい限り。
日本での数少ないBDとの接点です。
続きも読めるこの雑誌、みなさんぜひごらんくださいませ★
[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-06-16 17:52

アングレームコミックフェスティバル2010で

b0156961_13195126.jpg


↑ K氏が犬島で撮った写真です。

フランスのアングレームで毎年1月に国際コミックフェスティバルがあります。
町をあげての大きなイベントなのですが、今年そこに知り合いの方が日本から行きました。

作家のサイン会や展覧会などコミック関連のイベントがたくさんあるのですが、
出版社向けのブースもあって、そこで版権のやりとりとかするんですよ。
それでそこのデルクール(パパ!お話しして!の仏出版社)の海外版権担当ブースには、
われらの『ピエールとジャンヌのパパ!お話しして!』が置かれていたそうです。
日本で出されている珍しいBD(フレンチ・コミック)ということなのでしょうね。
うちの本がフェスティバルにひっそり参加させてもらっていたことを知って感激でした。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-06-13 17:07

ジャンプSQ.19 新創刊

b0156961_17051.jpg


前に書いたことのある作家さんの新連載が始まりました。ココココ

今回は彼の後輩にあたる、今年度授業をとってくれている学生さんが発売を教えてくれました。
今まで読みきりしか読んだことがなかったのですが、今回は連載ものです。
タイトルは「喜劇のヒロイン」、”演劇部コメディ”です。
相変わらず言葉遣いやつっこみが面白くて読み返してしまいます。
続き楽しみだなー。
みなさんもぜひご覧ください!


★FM岡山での放送日が変わりました。 時間帯は同じで7月2日と7月9日です。
  よろしくお願いします!
[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-06-10 17:11

岡山と京都で取り扱い、パロンドさんの感想

b0156961_23172972.jpg


岡山と京都の本屋さんで『オリブリウスのゆかいな冒険』の取り扱いが始まりました。
★丸善岡山シンフォニービル店
★啓文社岡山本店
★ジュンク堂書店京都BAL店 (1作目と2作目両方扱ってもらっています)
全店、前作も扱ってくださった本屋さんです。ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします!

1作目の画担当、2作目の作画担当のジョゼ・パロンドさんにできあがった本を送ったところ、
お礼のメールをもらいました。
「1作目も2作目もオリジナルよりもよい出来でとってもうれしい」
「この装丁はフランスだと豪華版になるよ」と書いてありました。

パロンドさんの世界観を壊したくない、彼の気に入らないものなら出したくない、
と思ってやっているのでこういってもらえると本当にホッとします。
この言葉をかけてくれるパロンドさんに感謝です。
これからも作家さんにがっかりされない本を作りたいです。
そしてそれをたくさんの人に読んでもらえたらなと思います。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-06-07 23:24 | 営業

FM岡山で収録

b0156961_11541375.jpg

6月1日毎日新聞掲載の「あっぱれ岡山」ですが、
今まで書いてもらうことのなかった、直接営業のことも記事にしてもらい新鮮でありがたかったです。ココ
リュックしょって本屋に納品にまわってることも書いてくれています。
字で読むと我ながら、いまどき…って思いますが、1作目は重くてねぇ。
20冊とかさすがに手で持てませんでした。
2作目のオリブリウスは軽くてエコバッグで持ち運びできてかなり楽です。
持込だと、本の版型で納品のときの負担がだいぶ変わることを体感です。
五十嵐さんありがとうございました!

昨日はFM岡山で収録がありました。パーソナリティーは前回お世話になった牛嶋さんです。
牛嶋さんは流す音楽のリクエストも聞いてくださるので、
前は小西康陽さんに本の帯を書いていただいたこともあり、
ピチカート・ファイヴにしてもらってご機嫌でした。(レディオMOMOも前回ピチカートにしてもらいました!)。
今回関わった音楽の方は特にないのでどうしようかなーと考えた結果、
以前ジョゼ・パロンドさんにもらったCDのひとつ、アダム・グリーンにしました。
アルバム、Friends of Mine の Bleubirds と Jessica です。
アダムさんいいっす。
もうひとつ選んだのが、真心ブラザーズ
アルバム、I will Survive の BABY BABY BABY と Sound of Love です。
これも全曲好きなアルバムです。

今日のFM岡山の収録ですが、放送日は6月25日午前9時25分から30分程度です。7月2日になりました!
そして、なんと、牛嶋さんがマンガ好きということで、フランスマンガのお話を続けてさせてもらいました。
結局2回分の収録となりましたよ。2週間にわたって放送されることになりました!
ありがとうございます!!
2回目の放送日は7月2日の同じく午前9時25分ころからです。7月9日になりました!
びっくりしたのは、お披露目会に来てくださった社長さんが隣でずっと収録を聞いてくださっていたこと。
放送日に聞けるかわからないからとおっしゃって、お忙しいところを一時間ほどもいてくださいました。
毎回、感謝の気持ちと学ぶこと多々です。

岡山の方、音楽聞きがてらぜひ聞いてみてください!
[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-06-05 11:56 | プレス


くらしき絵本館ホームページ


www.kurashiki-ehonkan.com
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧