くらしき絵本館+雑貨室のお仕事つづり


小さい出版社と禁酒会館雑貨屋のお知らせ
by kurashiki-ehon

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大学の授業でパパ!使われる

b0156961_15345961.jpg


知り合いの大学の先生が教えてくれたのですが、
その方の大学院生のゼミで『ピエールとジャンヌのパパ!お話しして!』が使われたそうです。
院生さんがこの本を選んできてくれたそう。
一話目を読みながら、フランスは離婚が多くて、なんていうお話もされたそうです。
知らないところでそんな風に本が読まれているなんて感激だなぁ~。
そういえばフランス人の友人もフランス語の授業で翻訳練習に使ってくれたんだって。
使ってもらえて、またそれを伝えてもらって感激です。

そうそう、こないだの投稿でユリイカの記事、読んでくれた友人たちありがとう!

黒執事好きの友人が貸してくれたマンガ、面白かったのでご紹介。
★関根くんの恋
三十路イケメンの生き様の設定が面白いなと思ったのと、彼の寂しさ、不器用さがにじみ出ていてよかったです。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-09-20 18:04

ユリイカ9月号で引用された!

b0156961_532477.jpg


ニュース!!
『ユリイカ』9月号の小野耕生さんの記事「”かわいい”と”ブラック・ユーモア”のはざまで」(p.233~245)で、
『ピエールとジャンヌのパパ!お話しして!』が引用されてるんです!びっくりしました!!
3ページくらいにわたって話の内容から、小野さんの思う『パパおは』の魅力まで書いてくださっています。
今年フランスで長編アニメの映画版が公開されることも書いてありました。

そもそもこれは、5月に来日していたルイス・トロンダイムさんについての記事なのですが、
『ピエールとジャンヌのパパ!お話しして!』は日本で出ている彼の2作品のうちのひとつなんです。
そういうわけで小野さんが触れてくださったのですが、とても丁寧に書いて頂き感激です。
実際の絵も引用されていて、『ユリイカ』にお父さん一家が登場したと思うと感無量。。
そのほかのところも、BDとトロンダイムさんのことがよくわかるとても興味深い記事でした。
みなさんぜひ見てみてください★

b0156961_6020100.jpg

[PR]
by kurashiki-ehon | 2010-09-16 05:59 | プレス


くらしき絵本館ホームページ


www.kurashiki-ehonkan.com
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧