くらしき絵本館+雑貨室のお仕事つづり


小さい出版社と禁酒会館雑貨屋のお知らせ
by kurashiki-ehon

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

従業員Dの写真と日記①

b0156961_0201993.jpg


強いものは美しいシリーズ その1
キングタイガー(VI号戦車ティーガーII) ドイツ ムンスター戦車博物館


戦車、見たことありますか?
これ、70tもあります。全長約10m、幅3.75m。
第二次大戦最大最強の戦車です。これに対抗できる戦車は存在しませんでした。
前面の装甲、18cmもあります。たたいてみるとぜんぜん金属音しません。コンクリートの塊のようです。8.8cm戦車砲は全ての敵戦車の有効射程外からの射撃で撃破が可能だったそうです。

あなたが兵士で上官がここを死守せよと言うシーンを想像してみてください。この戦車が攻めてきたらあなたはどう戦いますか? 君は生き延びることができるか?(byガン○ム)
平和っていいですね。

無敵なのになぜ負けたか?それはこのデカい図体からもわかるように燃費最悪で、
駆動系に問題が頻発し、故障で放棄しなければならないことが度々だったそうです。
でも戦時中にこんなもんが作られているドイツの技術力、スゴいです。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2011-10-28 00:22 | 従業員Dの日記

従業員Aの日記と写真①

b0156961_173287.jpg

みなさんお元気ですか。
朝晩涼しくなりましたが日中はまだ汗が出ます。

日も短くなりハギの花が咲き、ススキは穂を出してきました。
そこで植物の花の時期を大きく分けてみると、秋から冬に向かって花を付けるものと春に花を付けるものと、それとある程度大きくなると花を付けるものとあります。

しかし、ちょっと考えてみてください。キクはお正月の花としても売られていますが、秋に花が咲いて各地で見事な菊花展があるのにどうしてだろうと思いませんか。それはキクを作っている人がキクにまだまだ日は長いですよと嘘をついて花の咲きだすのを遅らせていて、正月頃に咲くように調節しているからです。
どうやって嘘をつくのかといいますと、キクに日没後に光をあててまだ日は短くなっていませんと嘘をつきます。キクは簡単にだまされてしまいます。それほど強い光でなくても効果があるのです。

ヒガンバナは秋に花茎だけが伸びて花を付けるが年間を通してみると、花茎がしおれて秋が深くなる頃に葉芽を出し、たくさんの葉を付けて次の年の夏に枯れてしまいます。その年の秋になると花茎だけを伸ばして花を咲かせる。秋になったら、一体ヒガンバナのどこから秋になったから花を咲かせろという暗号が出るのだろうか。秋の冷温が何日か続くと花芽を出しましょうという暗号が出るのかもしれないです。

読書の秋になりましたが、夏の疲れもあるのでゆっくり秋を迎えましょう。読書の秋というのは出版社の策略みたいなところがありますので、用心しながら本を探すのは如何なものでしょう。(従業員A)
[PR]
by kurashiki-ehon | 2011-10-13 01:05 | 従業員Aの日記


くらしき絵本館ホームページ


www.kurashiki-ehonkan.com
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧