くらしき絵本館+雑貨室のお仕事つづり


小さい出版社と禁酒会館雑貨屋のお知らせ
by kurashiki-ehon

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

従業員Aの写真と日記⑭

b0156961_2301730.jpg


今回美術館で「自由になれるとき-現代美術はこんないおもしろい」
という企画の展覧会が開かれた。
始めてみるのがほとんどだったが、雑誌に載ったもの等のオリジナルの作品もいくらかあった。

一般に現代美術は難しいという。なぜだろう。
見た時に何が描いてあるのか分らない。
今までの絵は木を描けば、この絵はよく描けていて木の力強さが伝わってくる。
花を描けば花の香りがこちらまで伝わってくるようだ、と感じる事が出来る。
現代美術では何を描いているのかが分るのは描いている本人だけ。
という事は絵描きが何を描きたいかを決める必要があって、それがどの程度表現できたかだ。

鑑賞する人もきれいだ、よく描けている、
この木の空の色は秋らしく素敵と思うだけでは十分でなくなって来ている。
この絵の中の木は私がいつも散歩している時のあの角の木に似ているが、空はもっと青だったと、
心の中での会話をすると絵を見ながらその絵と散歩の中で見ている木とが合わさって、
絵を見て考える。
また、絵の中で色々な色と形が描かれているのを見ながら
毎日の生活の煩わしさ、或いは楽しさが蘇ってきてぼんやり立ち止まってその絵を見る。
これが現代美術を鑑賞するのに必要なことではないだろうか。
 
現代美術では、僅かな人だけと対話が出来る絵よりも、
たくさんの人との対話が出来る絵が良い絵と言う事になるのではないでしょうか。
しかし、それは現代美術でなくとも近代美術でも絵を見るという事は
そんな会話が交わされてきているに違いない。

これは私個人の意見で、多分現代美術の関わっている人は皆いろいろな考えをもっているので、
話しをすると限りない言葉の嵐に見舞われるか、ニヤニヤ笑って逃げてしまうかだろう。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2013-02-24 02:32 | 従業員Aの日記

友人がフランス語学校を起業した


フランス人の友人が大阪で起業して、
フランス語の学校を始めました。
オンラインレッスンを専門にしています。
コニティクス HP → 
b0156961_2495021.jpg

フランスに留学しているときからの長い友人で、
彼のやることなら間違いない、と絶対の信頼を置ける人物です。
出会ったときはまさか関西で再会するなんて思っていませんでしたよ。
興味を持たれた方、ぜひお試し授業から受けてみてください!

そして、ポイント制度もあって、
1か月間、「恋をした星の王子様 名の明かされない女性への手紙」
が獲得したポイントで購入できるようにしてくれました。
ぜひ手に入れてくださいませ★
b0156961_2504842.jpg

[PR]
by kurashiki-ehon | 2013-02-16 03:19 | 代表の日記

2月10日TBSスーパーステージに登場

b0156961_348393.jpg


12月に池袋のジュンク堂本店でのイベントにご出演頂いた、
箱根サン=テグジュペリ 星の王子様ミュージアムマネージャー、
水原さんからお知らせを頂きました。

TBS「スーパーステージ」という深夜のエンターテイメント情報番組内で、
ミュージアムが取り上げられるそうで、
そのなかで「恋をした星の王子様 名前の明かされない女性への手紙」をご紹介くださるとのことです!
短い時間のようですが、内容の朗読もしてくださるそうです!
バレンタインも近いってもんですよ。ありがたいですー。

2/10放映予定です。いつも1:20~1:50がいつもの放映時間のようです。
宵っ張りの方、よろしければごらんください。

箱根サン=テグジュペリ 星の王子様ミュージアムHP→ 
[PR]
by kurashiki-ehon | 2013-02-08 04:05 | 代表の日記


くらしき絵本館ホームページ


www.kurashiki-ehonkan.com
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧