くらしき絵本館+雑貨室のお仕事つづり


小さい出版社と禁酒会館雑貨屋のお知らせ
by kurashiki-ehon

<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

従業員Aの写真と日記⑮


b0156961_23331139.jpg

 地球温暖化で北極海を占める氷が減少し、
シロクマ等、氷上で餌をとる生き物には絶滅の危機に困っていると何年も前から知らされてきた。
今度は氷の無くなった北極海を通ってノルウエー産の天然ガス(LNG)を日本へ輸出するという。
これでスエズ運河を通るより4割ほど短くなるという。
当然金が安く運ぶ事が出来るという北極回りの航路を開発したという。
 しかし、喜んでばかりはいられないだろう。
北極の氷が減少したのは人の活動によってもたらされた地球温暖化によるものだ。
地球の温暖化で氷が溶けると北極ばかりでなく、
南極の氷も、世界の高山帯に有る氷河も溶け出すことになる。
現在でも高山帯の氷河の長さは短くなってきている。
これは陸地に生きる生きものにとって水の問題になるだろう。
氷が溶けると海水の高さがあがってきて、
熱帯にあるツバルやモルジブは大潮のとき海水に浸っている。
また、海岸近くの都市や工業地帯は海水の浸入をふさがないと水没してしまう。
 氷の解けた北極海の航路を止めても何ら解決にはならない。
広い視野で、長期にわたって考える必要があるのではなかろうか。
地球はヒトだけのものではない。
ヒトの目先の経済ばかり考えているとヒトは生存できなくなってしまう。
[PR]
by kurashiki-ehon | 2013-04-05 18:07 | 従業員Aの日記


くらしき絵本館ホームページ


www.kurashiki-ehonkan.com
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧